originalslope is based in New York, creating diverse, interactive projects for the fashion, art, design, and lifestyle worlds. Our service is meticulously crafted, creative ideas customized for our multinational clients the world over. 

Our founder, Akiko Ichikawa, has for 15 years based in New York, worked as a writer and editor, designing many projects for Japanese high-end fashion and lifestyle magazines, such as VOGUE Japan, Elle Decor Japan, Numero TOKYO, SPUR and The Asahi Shimbun.

Keeping a watchful eye on both the Japanese and American markets for many years, we excel in the dynamics of consulting, marketing and press relations. Deeply connected to New York, Tokyo, and the world, we wish to help share the individuality, and inherent magnificence that each culture has, with other cultures.

originalslopeはNYを拠点に、ファッション、アート、デザイン、ライフスタイルにまつわる提案を多角的かつインタラクティブに発信しています。ご要望に対してきめ細かでクリエーティブな発想のサービスをカスタマイズします。

ファウンダーの市川暁子は15年以上NYを拠点とし、特に『VOGUE Japan』や『ELLE DÉCOR Japan』、『Numero TOKYO』、『SPUR』、『朝日新聞』など日本のハイエンドファッション、ライフスタイル誌を中心に編集と執筆の分野でさまざまな企画を手がけてきました。 

日米マーケットの両方を長年観続けて来たエディター目線でのコンサルティング、マーケティング、広報活動にかけても定評があります。NYと東京、さらには世界を繋ぎながら、それぞれのカルチャーが持つ個性と素晴らしさを、皆さまと共有していけたらと願っています。

News

GQ Japan online /Piagetが新提案するラグジュアリースポーツウォッチ「Polo S」の発表会にて世界のアンバサダー9名のインタビューをしました。日本代表は音楽家/俳優のMIYAVIさんです。http://gqjapan.jp/watch/news/20160726/piaget-polo-s-the-game-changers

コラムマガジンByronでTHE NEW YORKERSという連載をしています。
第5回目は1968年メキシコ五輪のロゴMEXICO68を手掛けたグラフィックデザイナーのランス・ワイマンさんです。https://byronjapan.com/archives/7494

朝日新聞ファッション面にてINSTAGRAMやSnapchatなどますます加速するSNSとファッション業界についての考察を執筆しています。http://www.asahi.com/articles/DA3S12423766.html

現在メトロポリタン美術館で開催中の服飾展「Manus x Manina」の会場デザインをしたOMAの重松象平さんにお話をうかがっています。朝日新聞ファッション面にて。http://www.asahi.com/articles/DA3S12365929.html

VOGUE.co.jp/グローバルな女性が語る、ミキモトの魅力。
MIKIMOTO'S 5 Storiesを連載中。
http://pearlsofpassion.vogue.co.jp/mikimotos_5stories/index.html

 

SPUR 10月号/「女性フォトグラファーたちの見つめるその先へ」企画で写真家のValerie Phillipsのインタビューをさせていただきました。https://spur.hpplus.jp/magazine/201608/dzMlhyA/

L'Officiel Japan 10月号/アート連載にてこの夏移転オープンしたICP (International Center of Photograpy)のリポートをしています。

FIGARO Japon 9月号/NY特集「ベスト・イン・ニューヨーク」号にて映画監督・脚本家のノア・バームバック、アーティスト・モデルのインディア・サルヴァー・メネズ、レストランDIMESのオーナーたちをインタビューしています。http://madamefigaro.jp/magazine/figaro/201609.html

IMA Vol.17 /リオ・デ・ジャネイロのフォトアート事情について寄稿しました。

QUOTATION FASHION ISSUE Vol.13 /2016年秋冬号にてNYコレクションの全リビュー/今年日本上陸20周年を迎えたAnna Suiをインタビューしています。

朝日新聞 ファッション面 エアメール欄でNY情報を連載中。

日々のあれこれ、はInstagramで発信中。よかったらのぞいてみてください。
http://instagram.com/originalslope

 

Editorial

OS_Editing1_image_low.jpg

SKETCHES & SNAPS
Drawings and Photographs by Filipe Jardim
Edited and Written by Akiko Ichikawa
168 Pages / ¥2300 / Published by Rikuyosha (2013) 

In 2013, Akiko conceived, compiled and had published a collection of the Brazilian illustrator Filipe Jardim’s works. From ten years of his archives, she selected around one hundred drawings, as well as sixty photographs that were published for the first time.

The subjects of Filipe’s work are consist mainly of his friends, including Brazilian models such as Raquel Zimmermann and Carol Trentini. The book also includes drawings originally commissioned by Hermes, Louis Vuitton, and Paris’ Charles de Gaulle Airport.

The book’s also includes his personal memos, mementos, and essays, written on his various trips to places such as Madagascar, South Africa, and Hawaii, that take the reader on his trips right along side him. The book is sold in bookstores throughout Japan, as well as Hermes’ Paris store and Marc Jacobs’ Bookmarc store in Tokyo.

スケッチ&スナップ 
ドローイング&写真 フィリペ・ジャルジン 
企画編集 市川暁子 
全168ページ/B5版 2300円(税別)発行:六燿社 (2013年) 

2013年夏には、ブラジル人イラストレーター、フィリペ・ジャルジンの作品集『スケッチ&スナップ』(六燿社)を企画編集しました。およそ10年間の彼のアーカイブから、約100点のドローイング作品、そして初公開となる写真作品約60点が収録されています。

被写体は彼の友人たちを中心に、中にはブラジリアン人気モデルのラケル・ジマーマンやキャロル・トレンティーニなどの姿も。ほか、エルメスやルイヴィトン、パリのシャルルドール空港へ寄稿した作品も再録できました。

巻末にはマダガスカルや南アフリカ、ハワイや東京など、彼が辿った旅の軌跡を綴ったメモもつけています。彼自身の言葉で語られた、ライフスタイル論とともにページをめくるたび、自分もフィリペと一緒に旅をしているような気分になれる一冊で、日本全国の書店のほか、パリのエルメスショップ、東京のBOOKMARCでもお取り扱いいただいています。

 

SOUVENIRS IN NEW YORK
Written by Akiko Ichikawa
144 Pages / ¥1600 / Published by GAP Japan (2007)

Akiko Ichikawa’s first book SOUVENIRS IN NEW YORK was published in Summer 2007 by Gap Japan, a publisher based in Tokyo, Japan. In this book, she wrote about 128 of her favorite souvenirs in New York. Ichikawa believes a “souvenir” can be anything that represents an original story or a piece of American culture—from a box of chocolates to a stone found on the street. Souvenirs help people share their personal experiences with family, friends, or lovers. This, she believes, is the most important and wonderful aspect of souvenirs.

Some celebrities contributed to the book. For example, Milla Jovovich, an award-winning actress, recommended her favorite fashion and beauty products. Also, Hideki Matsui, former New York Yankees baseball player and ambassador for NY tourism at that time, sent his hand-written recommendation notes for the book cover.

The book was sold at bookstores and lifestyle shops all over in Japan. In addition, some fashion-related stores in New York loved the book for its design, and sold the title even though all its contents were in Japanese. New Yorkers could find the book at many stylish stores including J. Crew Men’s stores, BOOKMARC (which is owned by fashion designer Marc Jacobs), and Opening Ceremony, one of the trendiest boutiques in the US.

NYのおみやげ 
市川暁子 著 
全144ページ/1600円(税別)発行:ギャップ・ジャパン (2007年) 

2007年、初めての単行本となる『NYのおみやげ』をギャップジャパンから発行しました。128点に厳選したおみやげは衣食住の分野にまたがります。チョコレートからヴィンテージ古着、デリやスーパーマーケットで見つかる雑貨まで。NYで見つけるおみやげにはこの街の歴史やアメリカンカルチャーが詰まっている、といってもいいでしょう。

なかでも大事にしてほしいのは家族や友人、恋人などへそのおみやげを買った時の体験をシェアすることだと思います。おみやげの本来の目的とは人と人とをつなぐこと、コミュニケーションツール、なのですから。

コンテンツの中には女優ミラ・ジョヴォヴィッチがお勧めするおみやげや、当時ニューヨークヤンキース選手でいらっしゃった松井秀喜さんのページもあります。松井選手はNYの観光親善大使もつとめられ、手書きによる帯文も寄せていただきました。

本書は日本全国の書店やファッション関係のセレクトショップなどでも販売されたほか、NYではマーク・ジェイコブスのプロデュースする書店Bookmarc、J Crewのメンズショップ、オープニングセレモニーでもお取り扱いいただきました。

Writing

With New York as her base, Akiko writes fashion, culture and lifestyle pieces for Japanese magazines and newspapers such as VOGUE Japan, Numero TOKYO, SPUR, GINZA, ELLE DECOR, Shiseido’s Hanatsubaki, and The Asahi Shimbun.

She has built a reputation particularly with her interviews, conducting high-profile interviews with figures such as Pharrell Williams, Milla Jovovich, and designers, artists, and architects such as Francisco Costa, Alexander Wang, Damien Hirst, Cai Guo-Qiang, David Adjaye, and Shohei Shigematsu.

Continuing fifteen years of covering New York Fashion Week, she has been on of the nominating panel for the CFDA Fashion Awards since 2011. In 2004, 2007, and 2010, she joined judges such as Raf Simons, the former creative director of Dior, to choose the recipient of The Swiss Textile Award.

In addition to New York Fashion Week, we also actively cover overseas fashion events, such as Russian Fashion Week and Greece Athens Collections. In particular, she has spent over ten years covering São Paulo Fashion Week in Brazil, and has created many plans and projects incorporating Brazilian fashion, art and architecture.

NYを拠点としファッションやカルチャー、ライフスタイルに関する記事を日本の雑誌、新聞に寄稿しています。主な媒体は『VOGUE Japan』、『Numero TOKYO』、『SPUR』、『GINZA』、『ELLE DECOR』、『朝日新聞』など。

特にインタビュー記事に定評があり、これまでファレル・ウィリアムズやミラ・ジョヴォヴィッチ(セレブリティ)、アレキサンダー・ワン、ダイアン・フォン・ファーステンバーグ、フランシスコ・コスタ(ファッションデザイナー)、デミアン・ハースト、蔡國強(アーティスト)、デヴィッド・アジャイ、重松象平(建築家)など多数を取材し、寄稿してきました。

NYコレクションの取材は15年以上続けており、2011年からはCFDAファッション大賞のデザイナー候補ノミネートも依頼されています。2004、2007、2010年にはクリスチャン・ディオールのクリエーティブディレクターを務めたラフ・シモンズも輩出した世界の若手デザイナーを支援するプログラム「スイステキスタイルアワード」の審査員も。

他、ロシアやギリシャなど積極的に海外のファッションイベントにも参加。特にブラジルの「サンパウロファッションウィーク」は10年以上取材を続け、ブラジルファッションやアート、建築などの分野にまたがる様々な企画を多くの媒体で手がけてきました。

Consulting/Marketing/PR

Instead of traditional top-down consulting, we create innovative marketing and press strategies for our clients using our over fifteen years of experience contributing to and editing for the top Japanese fashion magazines. 

Reading what will become the next trends with the eyes of an editor, as well as with a deep understanding of the diversity of the Japanese market, we write marketing reports, give buying advice, and create press releases that speak directly to their targets, helping people move into and expand in the American and Japanese markets. We help to introduce the fresh brands, designers and artists of New York, Tokyo as well as the top creators of Brazil. 

Before coming to America, Akiko worked at Impact 21, where she was involved with the advertisement and marketing of Ralph Lauren’s women’s wear line. She also worked on compiling coordination manuals for loans, seasonal campaigns, advertising slogans, and sales promotions. 

With our base in New York, roots in Tokyo, and deep connections to Brazil, we create projects that bridge the divide between these places, and between the rest of the world.

従来型のコンサルティング、マーケティング、広報といった縦割りの戦略でなく、15年以上日本のトップモード誌、カルチャー誌でエディターとして活動してきた経験を活かしたクリエーティブなアプローチを立案します。 

次 のトレンドを読む編集者目線でのバイイングアドバイスやアテンド、マーケティングリポートの執筆、多角的な視点に基づく日本市場での広報活動、ターゲットにダイレクトに響くプレスリリースの作成、米国市場への効果的な進出のお手伝いをします。NYを拠点とする旬のデザイナーやブランド、アーティストはもちろん、ブラジルのトップクリエーターもご紹介させていただきます。 

渡米前は、株式会社インパクト21にて、ラルフローレン ウィメンズウェアラインの広報宣伝、マーケティングに従事。各媒体への貸し出し業務、シーズンキャンペーンの立案とキャッチコピー執筆、販促およびコーディネートマニュアルの編集などに携わりました。

NYを拠点に、東京、そして世界の架け橋となるようなプロジェクトを成功に導きます。

 

Photos: Courtesy of Cynthia Rowley

Clients

Editorial/Writing

The Asahi Shimbun
Bungeishunju-sha (CREA)
CCC Media House (FIGARO Japon, Pen)
Condenast Japan (VOGUE Japan, VOGUE.co.jp, GQ)
THE FASHION POST (Fashionpost.jp)
Fusosha (Numero TOKYO)
Gento-sha (GOETHE)
Hearst Fujingaho-sha (ELLE DÉCOR Japan, Harper’s BAZAAR Japan)
Hinode Publishing (Safari)
Honeyee.com
JAL (Skyward)
Jiji Press
IMA (Amana)
Kodansha (FRaU)
L'Officiel Japan
Magazine House (GINZA, Casa BRUTUS, POPEYE)
Matoi Publishing (QUOTATION FASHION ISSUE)
Openers.jp
Rikuyo-sha
Sekaibunka-sha(Kateigaho)
The Senken Shimbun
Shiseido (Hanatsubaki)
Shuei-sha (SPUR, T Magazine)
Takarajima-sha (GLOW)


Consulting/Marketing/PR

Ahalife
Cynthia Rowley
Daido Limited
Dice x Dice
FDC Products
Gallery Rin
HP France
Ippodo Tea New York
Itochu Fashion System
J. Crew
Phylia de M.
Roman and Williams Building and Interior
Rocca
Shiseido
Sugita Ace
Uniqlo
World

編集/執筆

朝日新聞
IMA (アマナ)
オウプナーズ
幻冬舎(ゲーテ)
講談社(フラウ)
コンデナストジャパン(ヴォーグ・ジャパン、GQほか)
CCCメディアハウス(フィガロ・ジャポン、ペン)
時事通信社
資生堂(花椿)
JAL (スカイワード)
集英社(シュプール、Tマガジンほか)
世界文化社(家庭画報)
繊研新聞社 
宝島社(グロー)
ハニカム
ハースト婦人画報社(エル・デコ、ハーパーズバザー)
日の出出版(サファリ)
ファッションポスト
扶桑社(ヌメロ・トーキョー)
文藝春秋社(クレア)
マガジンハウス(ギンザ、カーサ・ブルータス、ポパイ)
纏パブリッシング(QUOTATION FASHION ISSUE)
六燿社
ロフィシャル・ジャパン


コンサルティング/マーケティング/PR

アッシュ・ペー・フランス
Ahalife
一保堂茶舗ニューヨーク
伊藤忠ファッションシステム
FDCプロダクツ
ギャラリー凛
資生堂
シンシアローリー
J. クルー
杉田エース
ダイス×ダイス
ダイドーリミテッド
フィリア・デ・M
ロッカ
ローマン&ウィリアムス・ビルディング&インテリア
ユニクロ
ワールド

Contacts

Editorial and writing projects

編集/執筆のご依頼、お問い合わせ

Fusilli@originalslope.com

Consulting, marketing, PR projects

コンサルティング/マーケティング/PR関連のご依頼、お問い合わせ

Orecchiette@originalslope.com